1ヶ月限定で始めたマッチングアプリの途中経過

スポンサーリンク

久々にマッチングアプリを再開してゴミカスのように扱われて幸先悪いスタートを切ったその後はどうなったのか

↓ゴミカスのように扱われた時の記事

www.pi-seto.com

 


今、現在やり取りしているのが4人でその内2人とライン交換済み。

そしてその内の1人とご飯食べに行く約束までした。

 


残り2人もライン交換を打診して返答待ち。

*iPhoneの機種変更と格安SIMに変更したせいでラインのID設定ができなくなりライン交換がQRコードからしかできない。
しかし、使っているアプリがチャット内で画像をアップロードできないのでライン交換に手間取っている所(汗)


アポまでの流れとしては
マッチング10ラリーくらいのメッセライン交換電話で「ご飯行こう!」と誘うです。


男からしたら電話って面倒くさいものですけど、女の人って異常なまでに電話好きですよね。

なのでメッセを送って反応が良さそうなら「電話してみたい。ライン交換しよ」と言って、電話します。


アポが決まった1人とはお昼にマッチングして夜には電話してご飯が決定しました。
春休み中のJDだから暇だったのでしょう。

 

ただマッチングアプリって男女共に良い人の奪い合いだと思ってるので、ダラダラやり取りするくらいならさっと電話してご飯かお茶に誘うのが良いみたいですね。

 

 

 

とりあえず久々の女の子とのご飯を楽しんでくることにします。

当日までにドタキャンされませんように・・・

写真と別人が来ませんように・・・

 

 

次回記事(ライン交換に手間取って女の子と無事電話ができてアポに繋げられた記事)

www.pi-seto.com