マッチングアプリってそもそも男女でゴールが違うから上手くいかない

スポンサーリンク

男性の場合、セフレやワンナイト、彼女ができればいいかなというノリで登録している。


女性の場合は結婚をゴールにしている人が登録している。

 

両者のゴールだ全然違うのでそりゃあマッチングアプリを使ってもうまくいかない人の方が多いのも当たり前。


目次!

 

 

結婚したくて登録している男は限りなく少数

もうこの一言に尽きる。

結婚したくて登録している男を周りで見たことない。

みんなワンナイトか都合のいい関係を望んでいる男しかいない。

 

男はいつだってガチの婚活女性を避けて、手軽に女性と出会える方法を試行錯誤してはそれを周りの男に共有している。

 

 

逆に女性は結婚目的が大半

結婚を目的にしているので日々ツイッターではクソみたいな男がいたという情報を晒して、どうやって真面目そうな男と出会えるかの情報を共有しあっている。

 

といっても大半は女性の言ういわゆる「クソ男(ヤリ目)」ばかりなので、数撃ちゃる当たる戦略でとにかくアポを入れまくる。

 

1日に3人もの男とアポを取り付けて、真面目そうな男が現れるのを待つ女性が多い。

*1日に複数の異性とアポを取るなんて男は絶対にできないですね。

女性ならではの方法だと思います。

 

そのくらい女性は男に言い寄られて、会おうと思えば簡単に会えるのがマッチングアプリです。

反対に男は1人の女性と会うまでの労力と時間がマッチングアプリではめちゃくちゃ掛かります(汗)

 

 

 

マッチングアプリの広告がそもそも男女で違う

Facebookやツイッターではタイムライン上にマッチングアプリの流れてくることがあります。

ただ男性と女性ではマッチングアプリの広告が全然違います。

まず女性側に表示される広告 

なんかいい感じの雰囲気で真面目に付き合ってそうなカップル

 


で、こちらが男性側に表示される広告  

 

 

 

ツイートにもあるようにこの広告を見て真面目な男は来ないだろうというのも納得である。

明らかにエロで釣っている。

 

そりゃあこの両者の広告を見て異性を探そうと思ったら男性も女性も苦労するのは当たり前である。

 

ただただ時間と労力(と男性の場合は課金代)が増えていくだけだろう。